新潟市 就農実習宿泊費支援事業

【新潟市】「就農実習宿泊費支援事業

全国・新潟県 新潟市 
~2024年3月11日

●事業内容
本市を就農先として選ぶきっかけとなるよう、市外在住の方が市内で宿泊を伴う就農体験実習をする場合に宿泊費を助成します。対象事業は下記の通り。
・本市で新規就農(自営就農、雇用就農)を検討する方が就農体験実習を行う場合の宿泊費で以下をすべて満たすもの
・就農体験実習が1回あたり5日以上。ただし、終日実習を行わない日の宿泊費は助成
対象外とする
・宿泊先は旅館業法(昭和23年7月法律第138号)の適用を受けた施設とする
・宿泊費に朝食代、夕食代が含まれている場合は、宿泊料からその額を減額する。ただし、金額が不明の場合は朝食分として800円を、夕食分として1400円を減額する

●対象者
①補助事業者(新規就農希望者)
・新潟市外に住所を有すること
・事業実施年度の4月1日時点で18歳以上60歳以下であること
・実習先から給与等(宿泊費含む)の支払いを受けていないこと
・実習受入者と農業体験実習実施に関する覚書を交わしており、かつ提出することに同意が得られていること
・実習の日付、作業内容、作業場所、作業従事時間等を明確に記録した実習日誌を作成しており、かつ実績報告時に提出することに同意が得られていること
・就農状況等の調査に事業終了後も協力すること
②実習先
・本市に事業所及び経営の拠点を有する農地所有適格法人等であること
・農業法人の場合は構成員の、個人の場合は経営主の親族・姻族(3親等以内)でないこと
・補助事業者に対し、1回あたり4泊5日以上の宿泊を伴う就農体験実習を行うこと
・日程、実習内容が記載された実習計画を作成し、交付申請時に補助事業者が提出することに同意していること

●支給額
・本市での新規就農を検討するにあたり必要な実習をおこない、かつ1回あたり5日以上の就農体験実習を行う場合の宿泊費
・上限補助額は一泊あたり5500円とし、年間1人当たり最大30泊分まで
・実費が上限補助額を下回る場合は実費を交付

チラシ無し